スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の通院 

通院日。ベビーカーをひいていってきた。行きは歩き、帰りは電車。
いまは、座ると尾てい骨周りが少々痛いかなあ、子供を抱っこして何かをまたいだりすると、
ぴりっとお腹が痛いこともあるかな、というかんじです、と言ったら
便の回数が多いですと言ったら、
それは薬のせいです、溜めないようにしてるから、
それくらいなら検査の日を決めましょう、ということになった。

前日の夜は消化の良いものを食べ、朝・昼はなし。朝からもらった下剤でお腹を空に。
お茶や水は飲んで良い。午後13:45から検査。14時半には終わると思うとの看護士さん。

先生に、前からあるんですけど、自分では起立性低血圧かとおもっているのですが、
重いものをずっと背負っていたりすると、頭痛や冷や汗などが出るのですが、
土曜日そうなって、いただいていたロキを飲みました、と言ったら、
貧血ではないよ(血液検査の結果を見ながら)、身長高い人はなりがち、とのことだった。
えー、そんなんなの?まあでも直したいよな、薬飲まないとその日使い物にならんくらい辛いのだ。頭痛。

にしても、ここ数日、検索魔になっていて、怖くて怖くてたまらない。
もし、あと寿命がどれくらいとかなってきたら、、、
子供がせめて高校卒業するまでは一緒にいたい、
少し落ち着いたら、また夫とも美術館巡りしたりしたいのに、とか、
大病だったら、夫婦の実家のほうに戻って子育てを手伝ってもらいながらでないと
暮らしていけないだろう、家事から自分のことまで手伝ってもらわねばならないかも、
と、色々まだ検査もしていないうちから先々のことが不安になり、
そもそもが心配性なのに追い打ちをかけているのでした。

母から電話が来て、前にちらっと話したのに全く心配をしていないようで、
こちらから大腸検査の日が決まったと言っても、大丈夫よーてなかんじだった。
なんなんだ。。わざとなのか?

夫も、大腸内視鏡検査は人気あるしいいな、とのんきな返事。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/2101-e31b5c23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。