スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパンギーナ 

6/13-6/16
13日
月曜朝8時ごろ、息子の額がすごく熱いことに気づく。
測ったら40度近くある。
もしや、木曜日に遊んだ家の子が、その前の週にヘルパンギーナになっていたからもらってきた?
本人が治っても3週間前後は菌が残るらしく、便や飛沫感染するらしく、
遊びに行ったことを後悔。
普通ならこれくらい通過儀礼なのだけど、医者から喉治るまで風邪ひかせないでと言われているから。

小児科へ行ったらやはりヘルパンギーナとのこと。
診察前に測ったら41.2をマーク。
額ってこんなに熱くなるんだ。
食欲はある。

遊びにいったもう一人の男児もヘルパンにかかったらしい。
もう一人の女児はかからず。強いな女児。

熱が高すぎて、かわいそうで、これまた嫌いな陽圧呼吸器はつけずに就寝。

14日
熱は38度台くらいだったか。下がってきた。
食欲がこの日からなくなり、水分もとらなくなってきた。
オムツがあまり濡れず、黄色が濃くなってきたことが気になり、
脱水になっちゃうと思い、点滴してくれることを期待して小児科へ行ったが、
唇は乾いていないし、目も落ち窪んでないから、脱水してない、
シャーベットを試していないなら試して、と言われ帰宅。喉のつぶつぶは大きくなっているとのこと。
何やっても飲み込んでくれる気がしないんですけど、と言ったのだけど。
厳しい。。
帰ってきてアイスの実を少しあげてみたら(こんなに甘いものあげたかなかったが)
一個分くらいは食べた。あとは食べなかった。
言われたとおり、りんごジュースを凍らせてみたけれど、食べず。
しかし、本人も根性で母乳だけは少し飲んだので、
よし、こちらは母乳をたくさん出す努力をしよう、とタンポポ茶を作り、
お茶がわりにここから二日間ごくごく飲んだ。

この日も陽圧呼吸器はお休み。

15日
熱は下がったが、食べない。
引き続き母乳を飲んでぼちぼち過ごす。
熱があろうがなかろうが、なぜか元気はあり、ぐずるのは何かを口に入れたときだけ。

夕方、蒸しパンを作ったら3口食べてくれた。少しよくなったか?

陽圧呼吸器復活。


16日
朝から少しずつ食べ始めた。栄養にはこだわらず、
りんごジュースとか、アンパンマンのこどものパンとか。
飲み食いができるようになった。
たいへんなのは3日間だったな。


:::::::::::
喉に影響がないといいけど。いちおう、夜治療していることを伝え、
喉が腫れるものかきいたら、喉の上の方でしか悪さはしないはず、と言われた。
気管支の治療的に位置が関係するかわからないけれど、
ヘルパンが風邪の一種の割に、喉は平気だったのか、
喉や鼻の音は就寝時もしていなかったように思う。

うつる病気の治りたての子は避けていかないとだめだ、いまは。

子供同士の交流の機会も、減らして週1くらいにして、治療を頑張ろう。
週1くらい私も交流を持っていればストレスもたまらなそうだし。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/2081-06beae5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。