スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の三周忌 

父の三周忌の法要があった。レンタカー借りて、実家には叔父が泊まるので私達は義理実家にお世話になった。
父が亡くなってあと3日で丸2年。最近亡くなった気もするけど、けっこう前に亡くなった気もするときもある。
人って突然亡くなることもあるから、本当に後悔しない人付き合いをしたいものだ。
父はちゃんと幸せだっただろうか、と思う時がある。でもそんなこと考えるのはおこがましいことか。
子煩悩な父だったから、子供2人に恵まれて子育て時代は案外楽しかったかもしれない。
趣味も日曜大工や音楽など色々やってたし、無計画な旅も若いとき好きだったようだから、それも楽しかったかもしれない。
スポーツも得意でバスケ部だったし、駅伝選手にも選ばれていた、らしい。
仕事はよく分からないや。でも職場です仲良くしている友達やなんかはけっこういたのかも。お葬式に退職して2年も経つのに会社の人沢山来てくれてたから、人とは仲良くやっていたのだろうな。
そもそも父は、優しすぎて言いづらいことは言わない、言えない、人だったようだ。それならば自分が我慢してしまうような人。巻きぞえ食う母は苛々することもあったかもしれない。それでもあの温厚で(運転以外は)、機嫌がほぼ良い優しい、聞き上手の家庭的な父と過ごしてきたのは幸せじゃなかったかな、と母の葬式の時の喪主挨拶を聞いて思った。
父のこと嫌いな人っていなかったのではないだろうか?と思う。
孫の顔見せてあげたかったな。
今日は墓が出来上がったので納骨も一緒にした。納骨されたなあ。なんか寂しいけど、お墓のほうが落ち着くのかな。
今日は息子は親戚の色々な人から抱っこしてもらって、生まれて1番もてはやされた日だったのではなかろうか。抱っこさせて、抱っこさせて、と。もしかしたら、一生の中で1番になるかも。
年齢層の高い集まりで、0歳の次に若いのが24歳、その次が36歳だったのもある。
人見知りがまだ本格的でなくてよかった。
お斎が美味しかった!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/2001-429cf014
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。