スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通夜祭、葬儀祭  

10/20 通夜祭
午前中から実家へ移動。お昼過ぎに到着。
従姉妹からもらったチャイルドシートを夫に実家の車に付けようと思ったら、3人も使ったせいか、まずは洗浄から、となり 取り付けは明後日に。
実家の車、そんなに頻繁には帰れないのにチャイルドシートがごつくて、邪魔じゃないかしら。

神式の葬儀は初めてで、数珠が要らないことも知りませんでした。そりゃそうだ。お焼香ではなく、榊を時計回りに回して供える。この前、お宮参りでやったばかりだった。

お腹いっぱいにして抱っこしていたら、ずっと大人しくしていられました。夫がずっと抱っこして、おばあさんの棺にも会わせに行っていた。

赤ちゃん連れってのは大変だ。ミルクも持って行って、授乳ケープも持って行ったけれど、あげるのが大変で、トイレで搾乳して皆の前で飲ませるのが一番楽でした。なんだかずっと張り気味の3日間でした。思うようにあげられず、子供もバタバタして抱っこもされていたので、いつもより泣かなかったのかもしれない。

親戚に赤ちゃんの紹介をするのが葬儀の席になってしまった。でも、こんな時しか会わないかもしれない。
お葬式以来で夫方の親戚に会い、叔父叔母の、やっと顔と名前が全員一致しました。結婚式の時はバタバタでなかなか覚えられなかった。
通夜振る舞いをいただいて帰宅。

一昨年、父の喪中ハガキを皆に送ったばかりだったのだが、今年も喪中になちゃったな。

10/21 葬儀祭
朝、葬儀祭をやった後、火葬場へ移動。火葬場で焼いている間に会食。その後、お骨を拾いに行った。小学校低学年の姪っ子が怖くて泣いて母親の後ろに隠れた。あれくらいの年だと骨ってのはショックなのかな。亡骸を見ても普通にしていたけれど、骨はダメか。

焼くと、本当にいなくなっちゃったな、と思う。父親の時にそう思った。義父が、骨の説明をしましょうか、と焼き場の方に言われて(喉ボトケとか)結構です、と断っていた。夫が、私の父の時に説明してくれた人と同じ人だ、と覚えていた。大きな焼き場なのに偶然。

葬儀場にバスで戻って解散。義父と義母が家から自転車で来ていたと知りびっくり。近いから確かに可能なのだが。

義姉家族が遠くへ帰ってしまうのでレストランで食事。義姉も北陸新幹線が出来て便利になった。

義実家でお茶をして、夫と実家へ。チャイルドシート取り付け。母と私は喧嘩をし険悪に。ソリの合わない母娘なのだ。今回はおいておいても、母は自分が悪い時でも絶対にあやまらない。

10/22
腹は立つが、喧嘩をしていても仕方がないし、何事もなかったように朝を迎え、近所の大きな公園に散歩。
コスモス満開で写真を撮ってきた。
お昼を食べて、駅で夫と待ち合わせ帰路。
上野駅のマミーズとブールミッシュでケーキを買った。ケーキ屋を覗くのも久しぶりだった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1953-07d6bd00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。