スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後66日目 お宮参り 

氏神様である徒歩3分の神社にお宮参りに行きました。本当は31日目にやるものですか、男児は。

夫の両親が、夫がかけた青い着物と、夫の従姉妹がかけた黒い着物を持ってきてくれた。
黒が選ばれ、黒をかけてお参りに。

義母が着物で来た。着付が出来るのだ。格好良い。
5.5キロあるので、赤子を重い重いと言っていた。

こぢんまりとした地域に根付いた神社故、一軒一軒丁寧にお祓いしてくれます。
すくすく、どっしりと、育ちますように。
そうそう、神主さんが私が住んでいるマンションの、しかも同じ部屋に最初に入った借主だそうです。なんてご縁だ。


一旦家に戻って授乳して、お茶を飲んで、会食へ。こちらは徒歩7、8分。ベビーカーで。
整体院の先生の紹介でと言って予約したので、眺めの良い部屋にしてもらえました。
ご飯も美味しく、隣の部屋を授乳室として貸してくれ、とても良かったです。
2時間の会食でうちからすぐなのですが、うちの子はまだまだ頻回授乳で1時間~1時間半に一回ペースで母乳を欲しがるので忙しいです。昼間だけですが。だから外出が怖い。授乳室調べまくり。

それから戻って、うちでお茶を飲んだ。

うちの母が会食場所から家に戻る時、抱っこして帰りたそうだったので、落とさないでね、と任せていたら、3分くらいで、やっぱり重くてダメだ、となっていた。手で抱っこして移動するには重すぎるもの。
義父はもう孫3人目なので、自分を「じじ」と普通に言って話しかけていたが、うちの母はまだ慣れておらず抵抗があるかもしれない、「ばば」と呼ばれることに。

神社からお守りや歯固めの石やアルバムなど頂いて、相場のつもりだったが初穂料少なかったかな、と後悔。七五三で挽回しますね。

来週は写真館でお宮参り記念の撮影です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1950-823b4d76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。