スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従姉妹&母来訪 

年上の従姉妹を連れて、母が遊びにきた。
従姉妹はお祝い金の他に足蹴り車をくれていたので、たくさんもらったので孫を是非見せたい、と母が前から言っていた。
もらった足蹴り車は、スバルのインプレッサで、GTRに乗る従姉妹の旦那さんの「本物を使って欲しい」という希望だそう。
いや、本物ではないのだけれど。

従姉妹は両親の介護疲れで帯状疱疹や突発性難聴やら、いろいろなっていて、やっと施設に入れて解放されたところでした。頭痛とかもあったらしく、自律神経だよね、と言っていた。
自分の両親と夫の母親、三人の介護。専業主婦なのが自分だけだったから自ずとお鉢が回ってきたらしく、仕方ないとはいえ、さまざまな不調が介護の大変さを物語っている。

母は、私が母乳を飲ませたあとげっぷを出させようとすると「私それうまいから」と赤子を持って行き、
ハイローチェアに乗ってごきげんな赤子を「そう〜、抱っこがいいの〜」と自由に解釈し、
常に抱っこし続けていた。孫フィーバーです。
まあ、自由に抱っこさせてくれるのは赤ちゃん期だけだから、たくさん抱っこしておくとよい。
母にとって初孫だし。

母は、今週は水曜日に私が整体に行くためにお守りできてくれて、土曜日に従姉妹を連れてきて、
来週の水曜も整体できてくれて、体育の日はお宮参りをするので(台風心配)、
このところ頻繁にきてくれています。お守りをする人が多いと私はらく。
祖父母の家の近くに住むことは、祖父母はもちろん、
孫にとっても、かわいがってくれる人がたくさん身近にいていいことなんだなあ、と子供を産んで思った。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1948-38073ae1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。