スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画 

三月末に気管支喘息になって、わりと家で寝ている時間が多かったせいか、TSUTAYAで漫画を借りて読んでました。

特に面白かったのは、海野つなみさんの「逃げるは恥だが役に立つ」です。3巻まで出ています。偽装結婚の話で、主人公も相手もとても理論的で面白いです。他の作品も読んでみたい。

次に面白いのは「かくかくしかじか」の3巻。東村アキコさんの。1巻から通じて面白いです。自伝に近いみたい。高校生活から美大受験、美大生活、美大を出てからの生活、までを読みました。

あとは、最近読んだわけではないけれど面白いと思うのは、「重版出来」。出版社のお話で、毎巻泣けます。映画でも漫画でも楽しくて泣けるのが好き。

「ちはやふる」ももう20巻以上出てますが面白いです。競技かるた、やってみたくなりますが、覚えては配置が変わっての繰り返しで、頭がおかしくなりそうです。

うさぎドロップも面白かったな。ハマッて集中して読みすぎて、やることあるのに漫画ばかり読むなと夫に怒られた。(結婚式で余興をしてくれた友達らが遊びに来るのでその準備をしている時期に読んでいたので)

「ベルサイユの薔薇」も「天は赤い河のほとり」も面白かったなー。「ハガネの女」も面白かった。
「DEATH NOTE」も面白かったなあ。込み入ってたから、もう一度読み返したい。

藤代さん系。も面白かったなあ。大人になっても少女漫画面白い。

「にこたま」これはずっと買って読んでいた漫画で完結しました。面白かったなあ。少女漫画ではない、明らかに。

あと、私が買っているのはくらもちふさこさんの漫画。なかなか次が出ない。

★ここ2年以内に読んだもので覚えているもの
ベルサイユの薔薇 文庫版全5巻+外伝全1巻
ちはやふる 1-24
主に泣いています 全10巻
かくかくしかじか 1-3
銀の匙 1-11
宇宙兄弟 1-22
進撃の巨人 1-13
失恋ショコラティエ 1-7
清く柔く 全13巻
カズン 全3巻
ハガネの女 全10巻
うさぎドロップ 全9巻+番外編
天は赤い河のほとり 文庫版全16巻 
DEATH NOTE 全12巻
重版出来 1-3
透明人間の恋 全1巻
俺物語! 1-5
食う寝るふたり住むふたり 1-3
おんなのいえ 1-3
プライド 全12巻
逃げるは恥だが役に立つ 1-3
H2 ワイド版全17巻
いつかティファニーで朝食を 1-4
さよならタマちゃん 全一巻
夢のしずく、黄金の烏龍 1-3
にこたま 全5巻
藤代さん系。1-3
花と落雷
ひるひなかの流星
娚の一生 全四巻

ガラスの仮面は3巻まで読んでギブ。あまり好みでないみたいです。アメトーークを見て気になっていたのだけれども。
基本的に女性用の漫画が好きだけれども、たまに男性雑誌のも混じっています。

H2はまさしく喘息でゼーゼーいいながら読んでいたのですが、最後の終わり方が難しくて、ひかりの言った意味も、秀雄の言った意味も分からず、ネット検索して、知恵袋などの回答を見て納得していました。国語力がないんですよね。菊池亜希子の雑誌「マッシュ」の5号を読んで、あだち充さんと対談してたので読んでみました。あとは子供の頃タッチを従兄弟の家で読んだことがある。アニメのタッチはよく見てた。

漫画喫茶は私は元が取れないので、家に持って帰ってゆっくり読めるTSUTAYAさま、万歳です。本来漫画好きなのですが、TSUTAYAのような貸し漫画屋が通いやすいところにないと無理だし、買うとかさばるので、よほど好きな作家さんのものしか買いたくないし。。。てことで、これからも時々借ります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1735-567d99d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。