スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫刻家 高村光太郎展@千葉市美術館 

0629_top1.jpg

木彫りや、智恵子の紙絵が見たくていってきました。
有名な鳥やなまずの木彫りを見ることができました。愛らしい。
彫ってあると簡単なように見えるけれど、木を彫るのって大変だったよな、美術の授業などで。

紙絵は一度にあんなに沢山見たことがなかったので感激しました。
同じ色の紙でも、シルエットのほうが大事なのか、例えば葡萄の一つ一つの実の重なった部分には刃を入れているのだけれど、あまり目立たなくても気にしていないかんじがした。よく見ると凝っていた、というかんじ。紙絵はやはり、本物見ないと。
マニキュア用のはさみ(というのがどんなのか分からないのですが)で全てを切っていたそうです。
本当に配色が好み。
いつか福島の記念館に行きたい。


帰りにパルコの ヴィレッジヴァンガードダイナーのHOME COOKIN に行ってきました。他とメニューがちと違うそうです。
私はアボカドのバーガーで山葵醤油味にしました。注射器に山葵醤油が入っていて自分で調整できます(!)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1623-aaa1cc4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。