スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野音でキセル@日比谷野外大音楽堂 

キセル、はじめての野音ワンマン。クラムボンもワンマンを見たけど、やっぱり本人たちそれが目標ってところがあるから みんな感激してる。ハナレグミも見たけど、スーパーバタードッグでやってるせいか、他の二組ほど伝わらず(失礼)。

季節に合わせて「夏が来る」からスタート。しっくり。みんな座ってみていた。
途中兄が「キセルは座って見たい人が多い」的なことを言ったためか余計に座っている人が多かったような?結局 総立ち状態になったのはアンコール。兄がビューティフルデイでちょっと泣いてた?
ビューディフルデイとベガを残して本編終了たので、この二曲はアンコールでやるだろうと思ってた。

風が吹いていてどんどん寒くなってきて、トイレに行く人多数。野音は客席も明るめで広いし動きやすいから、ちょっとだけフェス感がある。

弟は寒いのか、白湯をオーダーしたりしてしのいでいたが、最終的にはトイレが我慢できなくなったらしくトイレに公演中に行ってました。初めてみた。
兄が困って、一曲やる、とリクエストに答えて高田渡氏の曲を歌おうとしたらすぐ戻ってきて、ノコギリスタンバイ。ってことで たくさん見れてラッキーでした。

そんなこんなで時間が押したのか、アンコールで再入場までの時間が短い短い。去ったと思ったらすぐ出てきた。二回やったしな。野音は時間が厳しいらしい。

グッズ売り場はずっと列が出来ていて、人気商品は並んだ人以外は買えなかったみたい。空いてから売り場行ったらバッテンがいっぱい。大盛況でした。

素晴らしいライブでしばらく余韻を味わいたいので、set list通りのプレイリストを作りました。

set list
夏が来る/方舟/タワー/サマタイム/ねの字/エノラ・ゲイ/覚めないの/火の鳥/青空に/星のない夜に/君の犬/夜間飛行/くちなしの丘/おなじみの短い手紙/砂漠に咲いた花/ハナレバナレ/コロンビア/声だけ聞こえる(新曲)/写真/ギンヤンマ/今日のすべて/EN1: ビューティフル デイ/ベガ EN2: 春

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1602-5b9d5614
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。