スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めがね 

度を直した目がねを取りに行った。
パソコンメガネを作ったが、どうも近くのパソコンを見るには度が強くて疲れる。
ということで、保証期間内は無料でレンズを作り直してくれるのです。

お直しをしようと決めたとき、最初は買った店舗に行った。
順番待ちが20分ほど。
それからあてがわれた若い女性店員が出てきたのですが、
その人が まあ酷い接客態度で。

それなのに、はじめに風景のようなものをのぞかされるのですが、
ボタンを押して測定中にどこかへ行く。こんな店員はじめて。終わったころ(といっても1分弱?)戻ってきた。
なんだか忙しいな、片手間でやられている感たっぷり。

その後、席を移動して平仮名が見えるか聞かれるのですが、
「みえますか」とだけ聞かれ、四つを端から読むと「はい」と不機嫌そう。
なに、見えるかどうかだけ答えるってこと?
その後、レンズが色々入れ替えられ、スプーンみたいので交互にすごい勢いでパッパッパッパと目隠しされ、
見え方に差はありますか?と聞かれたため、正直早すぎて分からない、と思い、
「自分でやってみていいですか」といったら、スプーンは貸してくれたが
「これはじっくり見て考えるものでなく、サッサッと動かして答えてもらうものです」
とか言われた。いや、でもあなたのやり方じゃ早くて分からないよ。こちらは作り直し故、もう二度と作り直さなくてよいように、丁寧にちゃんとやって欲しいわけですよ。

その後、文字を見せられ、右目だけと左目だけで雰囲気違うかと言われたので、
「右目のほうが字が細く見えます」と答えたら、
「そういうんじゃなくて雰囲気です」とイラついたかんじで言われ。ていうか、ずっとイラついている。
というので「雰囲気ってなんですか」、と言ったら、なんだかまたよく分からない返答。人には、その答え方は違うと言ってくるくせに、説明はできないのか。
しまいには「お客様が言っている意味が分からない」と言われたので、こちらも限界で「私もあなたが言っている意味が分かりません」と言ったら、強引に次に進もうとしたので(?!)、こんなんではよい目がねは作れない、と判断、「他の店舗でも無料で作り直しできるんですよね」と聞き、「もう結構です」とその店を出た。
「結構」と言ったとき、「はい、じゃ申し込み用紙破棄しておきます」って目の前でそれを破りました。失礼すぎ。

「担当変えてください」と言おうかとも思ったが、チェンジしてもらってあの狭い店舗にずっと居続けるのは精神的に辛いと思ったし、一秒たりともその女子の顔が見えるところには居たくなかったので。

隣隣駅の店舗に移り、再び20分ほど待たされましたが、とっても感じのよい中国人スタッフに視力を測ってもらって満足して後にしました。
そして、引取のスタッフもかんじはよかった。

でもたぶん、ここではもう作らない、かな。分からないけど。
他店にいいスタッフがいても、この店で受けた強烈な不快感ってのは、なかなか取り払われない。
眼鏡屋はたくさんあるし。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1498-ae740af3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。