スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五日目 モンサンミッシェル 

モンサンミッシェルへバスツアー参加。
日帰りだと長時間です。片道4時間くらいかな。



昼食は、名物のオムレツ。フワフワ。こんなオムレツ食べたことがない。
シードルを頼んだ。有名だから。
オムレツ、にんじんと大根?の千切りがはさまれたお肉の料理、パン、りんごのケーキ、シードル



バスは駐車場まで。そこからシャトルバス。そして歩く。

中は巨大な教会。外から見るほうが格好よいです。土産物屋界隈も石畳で風情がありました。


潮は引いていて、下を歩いている人たちがいた!宮島みたいだ。

夕飯はチーズとカルバドスで有名なノルマンディの町、ポンレベックで。

焼きカマンベール、すっごく美味しかった。



8: 30 ギャラリー・ラファイエット本館正面玄関  出発
13: 00 (途中トイレ休憩) レストラン到着 オムレツの前菜を含む昼食 
昼食後、ガイドと共にシャトルバス乗り場へ徒歩で移動し、シャトルバスに乗って全員で島内へと向かいます。
モン・サン・ミッシェル修道院に入場(約1時間/入場料込み)、その後フリータイム(約1時間)
16: 45 ホテル「ラ・ディーグ」前に再集合、出発
18: 45 チーズで有名なポンレヴェックにてノルマンディー料理の夕食(約1時間)
22: 30 パリ着 オペラ座付近にて解散


丸一日、長かった。でも バスツアーにするとバスに乗っている間に毎日の歩き疲れを少し軽減でき、拘束時間が長かった割りに、疲れはとれた気がする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1466-cb07d72b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。