スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日目 ガウディの日 

この日は、一日でたくさん回った。すごい。
移動は全て地下鉄。
朝は毎日焼きトマトをたくさん食べた。

サグラダ・ファミリア
アントニオ・ガウディの未完成の教会。有名で大きいけれど色味が地味なイメージでしたが、内部は白くてさわやかな教会でした。関節のような節を持つ柱。美しいステンドグラス。大きい。迫力がある。やっぱり来てよかった。
エレベータに乗れる時間がチケットを買った時間によって決められていました。それで登っていって、下りは階段で。降りるルートがいくつかあるみたい。

受難のファザード。やっぱり直線的な彫刻がよい。


昼前後 グエル公園着。
入り口で「レストラン×∞」と店の看板を持って叫んでいるオジサンがいる。
とかげのモザイクは記念写真スポットで場所の取り合い。混みまくっている。
スリがいそうなので警戒。

この公園は広い。そして山っぽくなっている。暑い。この日は暑すぎた。登ってったところでも水売りが。
少し散策したがバテた。でも、日本みたいに湿気が多くないからその分らく。

近くのレストランでパエリアを食べた。さわいでいたオジサンの店かも。

カサミラ
ガウディ作のミラ邸。ミラさんたちは3階に住み、あとはアパートだそうです。今も人が住んでいるらしいですが、新規は受け付けていないらしいです。
真ん中が吹き抜け。ジブリ美術館が影響受けてそう。


カサバトリョ
すごくよかった。ガウディの中で一番よかった。青いタイルの中階段がとても素敵。涼しげ。
外壁ももやっと色々な色のグラデーションでまたよい。
ディズニーシーのマーメイドのゾーンはここの影響を受けてそう。あと、きのこの暖炉小部屋はレストランのラボエム、ぱくったな。

バトリョ邸のすぐそばのタパス料理
カウンターは日本人だらけ。ほんの少し日本語しゃべれる店員がいるからだろう。指を指して頼める料理写真掲載の紙の使い捨てランチョンマット。指をさすと、コレト、コレト、コレ。と一緒になって言ってきます。
イベリコ豚の生ハム、おいしかった。
おとなりの日本人のカップルに少し話しかけたら、これからマドリッドらしい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nanamediary.blog53.fc2.com/tb.php/1464-338054cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。