断乳の記録 

2/7で一歳半になり、そろそろ今月中には断乳をと思って「ぱいぱいもうすぐおしまいよ」と言っているうちに、保育ママの合格通知が2/14、届いた。本当にやめないと体力的に辛くなる。

2/18(金)より断乳スタートってことで(2月は3連休がないので仕方なく2連休の普通の週末に)、あと○日で終わりね、と言い聞かせていたのだけれど、2/18に私が吐くほど頭痛になってしまい(太陽サンサンでやられたっぽい)翌週にしようかと考えていたら、夫がいっちゃおう、ってことで翌日2/19(土)21時前の授乳を最後にスタート。

1日目(2/19)夜から
夫がお風呂入れと寝かしつけ。私は別室で寝た。3、4回起きるもなんとかトントンで寝ていた。

2日目(2/20)
胸がだんだん張って来て、抱っこで胸がぶつかっても痛いし、そもそも腕をあげるだけで胸が痛くなって来た。
夜、私がおっぱいが辛くなり過ぎて張り過ぎで、洗面所と寝床を往復して、ちょっと絞ってみたり我慢したりで、1時から3時くらいまで眠れず。キャベツで胸を覆ってみたが、効果なし。葛根湯も飲んだが効果なし。
子供はおっぱいがないので、昼寝も夜も疲れ果てるまで寝ない。

3日目(2/21)
あまり眠れないまま朝8時過ぎに助産師さんに電話して17時頃の予約をとらせてもらう。夫は早退してくれることに。今日の17時まで我慢すれば、らくになる、と頑張った。
助産師さん曰く、よく出るおっぱいで、右は絞り切ると製造激しくなってぶり返しそうだから、すっきり絞らずこのへんでやめて、また7日後、と言われた。また張ったら、絞ってもおちょこ一杯、痛かったらキャベツ貼って、と言われた。
断乳3日後、そこから7日後、そこから二週間後、というスケジュールらしい。
この日から、夫も働きながらは限界ってことで私も一緒の部屋で就寝。泣きまくって大変だった。最初は疲れ果てて寝ても、夜中に体力が回復するとなかなか寝なくなる。明け方はもう大変で、椅子を倒したり、加湿器を倒そうとしたりした。

4日目(2/22)
この日から、おっぱいがなくても大丈夫になった。飲もうと洋服をさわろうとしてやめたり。まだちょっと思い出すけど我慢ができるように。

5日目(2/23)
子供用の睡眠音楽をyoutubeでかけながら就寝。遅くなり気味。トントンは最初の入眠時は好まない。払われる。途中は大丈夫。

6日目(2/26)
2回目の助産院。右を少しマッサージして出したら生暖かいのが出て来たらしく、これはまた製造しちゃうからやめておこう。また二週間後、となった。左はトラブルなくきたけど、よく出るみたいで、こちらも少しだけ。半額にしてくれた上、少しマッサージをしてくれた。優しい助産師さんでよかった。また2週間後。

7日目(2/27)
水着の上をつけてお風呂。昨日までは夫が入れてくれていたけれど、帰りが遅いのでやってみた。こちらは違和感あるが、子供はどうなんだろう。でも、めくってくることもないし、しばらくこのスタイルでいってみることに。

スポンサーサイト

整骨院3回目 

腰が痛くなってから3回目の整骨院。はじめて平日に、子連れで行ってみた。
電話して、受付の方(先生のお姉さん)が受付しながら子供をみてくれるのだけれど、ママ友情報だと、たまに先生のお母さんが来てみてくれることもあるらしい。
息子は人見知りもないので、消防車のおもちゃを借りてうろうろしていた。

土曜日に夫に頼んでいくより、連れてってみてもらえたほうが効率的。
整骨院は子供も少ないから風邪っぴきもいないし。

50分くらい滞在。よかった。また頼もう。

整形外科 

尾てい骨のみならず、腰も痛くなってきたのでついに整形外科に行ってみた。

整形外科、小学か中学のときに手首のねんざで行ったのが最後かも。バスケで手のつき方が悪かったんだっけ。運動神経いかにも悪そうなエピソードだ。

土曜の午前の予約をとろうと思ったら、子連れできてもよいというので金曜日のこの日、そのまま午後行ってみることに。

とても混んでいて、2時間まちと書いてあって、1才連れて2時間、、小さなキッズスペースはあるものの、ここで2時間は無理だろう、と思っていたら なぜだか初診は30分経ってないくらいですぐ診てくれた。

症状を話し(座ると尾てい骨が痛い、ひびくかんじ。腰痛は最近で抱っこのせいかも?)、レントゲンを撮ることに。
レントゲン中、技師さんが技師部屋にいれてくれていた。ありがたい。おとなしくしていたようだ。

レントゲンで腰と尾骨を撮った。
尾骨にヒビなどは入っておらず、もしかしたら、もっときついカーブの「し」の字だった尾骨が出産でゆるいカーブの「し」に変わって、当たるとか、そういうのかも。と言われた。尾骨とか恥骨とか、痛くなる人多いから、出産後1年後とかからでも、とのこと。
一応、大腸内視鏡検査まではしたが、婦人科はまだ違うかなあ、と思って行ってみていないのだが、内臓系の疾患ではなさそうですか、と聞いたら、そうだね、なさそうだね、まあ様子見て まだしばらく痛かったらMRI撮るから来て、とのこと。

腰骨は、横から見たところ、カーブが急になっていた。やはり抱っこのせいのようだ。コルセットを渡され、湿布とカロナールの処方だった。

腰痛は もともと腰痛もちだった4才になった子を持つ友達が、この夏 コルセットがやっと外せたと言っていたから、先が長そうである。

とにかく、尾骨、なんでもないことを祈ろう。少し経ったら、整骨院にまた行こうかなあ。

腰痛 尾骨痛 

昨日からひどい腰痛。
だんだん体力がつき痛みが減ってきたから、抱っこ紐をつけて移動していたからだろうか。
横着して、子供用の囲いにまたがずに反対側から子供を置いたりしたから腰に負担がかかったからか。
起き上がるときに、一度横向きにならないと布団から立てない。

ストレッチをしようとストレッチポールを腰の下に置いてみたりしたが、
実はあまりよくないことだったようだ。

ヨガの猫のポーズをしたりしたが、少しらくになったが即効性はない。
たぶん、時間しか解決しなそう。
子供いると整体とかも行きにくいし。

腰痛って、子供が生まれて初めてなったが、辛いなあ。

まだ尾てい骨も痛いのだ。
そうそう、尾てい骨については、もしかしたら床に座って壁によっかかって授乳したりをこの一年続けてきたので、かなり尾骨が痛んでいて、たまたま体が弱ってウィルスが入り込み盲腸になったときに、痛み出したのかも?とも思ってきた。
婦人科系の疾患もありえないことはないのだけど、だったら座る時以外も痛いんじゃないかなあ、と思う。ので、まだ様子見しておくつもり。

次々と不調が出てきて困る。

私の通院 

クリニック、昨日から盆明けで通常営業していたが台風で子連れで行くのを断念。
今日は晴れたのでベビーカーで行った。
昼間から曇り空で動きやすい。

相変わらず平日は空いていた。
病理検査の結果、やはり大腸のポリープは良性だったそうだ。
また数年後、検査受けてね、と言われたので「どれくらい後ですか」と聞いたら、
ちょっと考えて、今38だから、きりのよい40で!と言われた。
また2年後、あの痛いの受けるのかー。仕方ない。

まだ座ると尾骨まわりが多少痛いのですが、治り遅いものですか、
と聞いたら
「うーん、もしかしたら盲腸でないのかもね!様子見で!」と言われた。

盲腸でないかもしれないか!
なんだろう、では。

出産してからもう1年経ったけれど、毎晩4回以上起きているし、
息子の夜間の陽圧呼吸器のストレスはけっこうあると思う。
自律神経もそりゃ狂いがちになると思うし、免疫力も落ちるかなあと思った。
なんとしても10月の再検査で卒業したい!

陽圧呼吸器はじめる前にも、根の治療をした歯が悪くなったり、
風邪を一冬に何回もひいたり、いろいろあったから、
妊娠してからの運動不足で徐々に免疫力落ちてたのかも。

スクワットと腹筋して、踏み台昇降しないと。

とりあえず、まだ尾骨まわりは座ると痛いけれど様子見で、クリニックは終了。